ptsdを治してキラリと輝く未来【適切な治療法がカギとなる】

カウンセラーに相談

ハート型の模型

精神科で磁気刺激治療を受ける際には、まず予約を行います。
予約に関しては、検査と同様に電話、もしくはインターネットから可能です。
そして、予約当日に病院を受診して専門カウンセラーや医師にptsdの症状について相談し、磁気刺激治療が適応すると判断した場合には治療を進めていきます。
その際には、磁気刺激治療についてどのような治療なのかを詳しく医師などから説明があります。
ですから、そのときに不明な点があったらその場で確認し、不安に思うことは全て解決しておきましょう。
磁気刺激治療は、初診日の翌日から始めることができますので、適応すると判断された場合には翌日移行に再び病院を受診して治療を受けます。
治療にかかる時間は約30分~50分で、治療内容によって異なってきますので医師と話す際に確認しておく必要があります。

ショックな出来事によって過剰なストレスがかかり、それによって発症してしまうptsdは、そのストレスを少しでも取り除くことで症状を和らげることに繋がるはずです。
家族や親しい友人に、自分の体験した辛い出来事を話すというのも1つの方法ですが、それはとても勇気がいることでなかなか実践できないものでしょう。人に話すことによって、そのときの光景が蘇ってきてしまって再び辛い思いをしてしまう可能性もありますので、周りの人に話すことができない人は、カウンセラーなどの専門家へ相談するのが最適な方法です。カウンセラーは心に闇を抱える人の話しを聞くプロですから、真剣に聞いてくれてさらに的確なアドバイスをしてくれます。それによって、心にあったモヤモヤ消しされることが期待できますので、ptsdの症状改善に繋がる可能性もあり、辛い体験をした人はカウンセラーに話して心のケアを行なうことを考えてみてください。
地震や家事、虐待などで辛い経験をした人のなかには、1人で抱え込んでいる人も多いですから、周りにそういったことで悩んでいる人がいたら一緒にカウンセラーのもとへ行くなどして1人で抱え込まないようサポートすることも必要です。それにより、ptsdの症状改善も期待できますので、周りの人は放っておかずに自分に何ができるのか考えてみましょう。

Copyright © 2015 ptsdを治してキラリと輝く未来【適切な治療法がカギとなる】 all reserved.